告白 ただしコピペ

いい記事も読み流されていく。再度、読み直されていい記事を精選した。

畳の上に立てたビール瓶に跨がり、上からズブズブ(彼女からされた興奮する告白)

彼女からされた興奮する告白

http://www.unkar.org/read/venus.bbspink.com/hneta/1183350968/#l50

 

 

 

チンポが大好きだから、チンポ画像を探してる

1 :えっちな18禁さん:2007/07/02(月) 13:36:08 ID:EA43igFQ0

  うちの彼女に「オナニーするのか?」って聞いたら、実は毎日オナニーするうえに、ネタはネットの画像検索で硬くなったペニスがはっきり写っている画像を探してやると言われ、衝撃&ちょっと興奮してしまいました。

  彼女は普段は上品に見えるお嬢様系の二十歳で、 下ネタは一切話しません。男性経験も2人しかないです。ただ、エッチ中に質問するとなんでもバカ正直に答えるので、エッチ中はエロ質問しながらバックから突くというのにハマっています。

「実はノートパソコン買ってからは、毎日オナニーしてるんです」

「私、男の人のチンポが大好きだから、チンポ画像を探してしてます」

「ゲイのサイトの画像は、アレをはっきり写してくれてるから、すごく興奮しちゃうんです」

「あと、自分のオナニー中の写真を公開してる男の人のブログも、すごく興奮する画像がたくさんありました」

「動物に犯されてる画像を見つけちゃって、それが凄く興奮してしまいました」

「犬とか馬に犯されてるの!! ミクシィで画像をみつけて以来、そんな画像ばかり探すようになっちゃったの」

「はい。犬に犯されてみたいです!」

 

 

…机の角に押し付けたら、気持ち良かったの…

51 :えっちな18禁さん:2007/10/07(日) 20:05:35 ID:8gqKo7tK0

  昔、交際してた某国立大文学部のルリ(ショートカットで童顔)。

ルリ「きょうK君の部屋にみんなで集まった時、スコラって雑誌を隠してるのが見つかって、冷やかされてた。K君、車の記事が目当てだってむきになって言い訳してた」

俺 「普通、アレする目的でしか買わない雑誌だよなあ」

ルリ「アレって?」

俺 「オナニーだよ」

ルリ「あなたも私と付き合う前、あんなの見てしてた?」

俺 「ま、まあね。ルリも自分でするだろ?」

ルリ「しないよ。ほとんど毎日一緒にいるんだから分かるでしょ」

俺 「でも、経験あるだろ?」

ルリ「そんな…」

俺 「正直に言ってごらん」

ルリ「ちょっとだけ…」

俺 「いつごろ?」

ルリ「…中学生くらいかなあ

俺 「指でアソコを?」

ルリ「違うよー、そんなことしないもん」

俺 「じゃあ、どんな風に?」

ルリ「…机の角に押し付けたら、気持ち良かったの…」

俺 「グリグリやってたんだ。こんな可愛い顔して(笑)」

ルリ「も~、たま~にしかしたことないんだから!」

 

 

 

直径5cmはあるヘアクリームのボトルを、ズボズボ

53 :えっちな18禁さん:2007/10/11(木) 01:26:01 ID:izSSs6dj0

  私の彼女は、世間から「堅い」と見られてる職業に就いていて、性格も生真面目です。セックスも控えめな方でしたが、ある日、電話で「今日、あなたのことを思いながら、すごく恥ずかしいことしちゃった」と告白。

  「オナニーした?」「あは(^^;; 」 「指で弄り回した?」「…」「何か挿入した?」「…」「よし、今度再現してもらうぞ」

  次のデートの日、ファイブミニの空瓶を持参し「こんなの使っただろ?」と問いつめたら、もじもじしながら「それより全然大きいかも」 「ん!?」ごそごそとバッグから取り出したのは、直径5cmはあるヘアクリームのボトル(カネボウSALA)。一瞬、目が点になりましたが、超興奮。

  下半身だけ裸にしてM字開脚させ、ズボズボ抜き差しさせました。でも、私のよりデカかった(^^;;;;

SALA(サラ)スタイリング ヘアトニックR (165ml) カネボウ|Kanebo 通販 | ビックカメラ.com

 

 

 

彼女の妹が、彼女のオナニーを暴露した

59 :えっちな18禁さん[sage]:2007/10/13(土) 22:55:50 ID:1Zf1pK3oO

  彼女の妹(小4)に懐かれてて、家に遊びに行くとよくじゃれつかれてたんだ。妹さんは俺の足がお気に入りみたいで、その日も俺の足に抱きついてた。そのまま3人でゴロゴロしてたんだけど、なんか妙な感覚が俺の足にあるのよ。なんか押しつけられてるような。

  で、妹さんを見てみたら、俺の脛あたりにまんこを擦り付けてんだよ。彼女も気付いたみたいで固まってた。俺は正直興奮してました。だって、妹さんスカートだったからパンツの感触が伝わってくるんだもん。姉妹だけあって彼女を幼くした感じだし、勃起を隠すのに苦労しました。

  平静を装って妹さんになにをしてるのかと聞いてみると「こうすると気持ちいいんだよ~」 とのこと。だがどうやら恥ずかしいことって意識はないようで、実に堂々と擦り付けていた。しかし彼女からしてみれば妹が彼氏の前であられもないことをしているんだから、当然

  「そんなことしちゃダメでしょ!」 と叱るわけよ。声震えてたけど。そしたら妹さん何を思ったか「お姉ちゃんだってやってるじゃん」だってさ。もう彼女涙目。耳まで真っ赤にしてこっちを向いて首振ってる。不覚にも萌えた。で、俺はというと、妹さんのオナニーの時点で勃起してたのに、おとなしいイメージの彼女のオナニー発覚&恥じらいのおかげで、理性が吹っ飛んでしまい、そのまま押し倒して半ば犯すようにセックルしますた。

  ちなみに、彼女に後で聞いたんだけど、その3日ほど前に妹さんにオナニーを見つかってしまい、マッサージとかなんとかいって誤魔化した過去があったそうです。

 

74 :えっちな18禁さん[sage]:2007/10/16(火) 07:24:34 id:SxThUuLk0

>>59

  ちょっと疑問なのが、そのまま押し倒してって、妹がいる前でやったの?

 

75 :えっちな18禁さん[sage]:2007/10/23(火) 12:57:11 id:uhigX80LO

>>74

  そうなんだよなあ。妹さんの目の前でしちゃったんだよ。だけど幼いっていうか天真爛漫な子だから、多分よく分ってないと思う。その後は相変わらず抱きついてはくるけど(むしろ回数増えた気もするが)、擦り付けはあれっきりです。おそらく彼女にこっぴどく叱られたんだろうと推理する

 

 

 

「言ってごらん」「…あなたが8人目」

54 :えっちな18禁さん:2007/10/13(土) 01:32:18 id:R1v2Bvl50

  僕の彼女は田舎の中学教師。愛くるしい笑顔は生徒より幼く見えるけど、つい教育論や社会問題について語ってしまうマジメちゃん。処女じゃなかったけどおくての印象だった。

  ところが、ある日のデート。下着は黒。四つん這いで尻を突き出し「お願い、バックでして」 意外な振る舞いに、恐る恐る彼女の男性経験を問い質す。

  「僕は何人目?」「…初めてだよ」「冗談やめようぜ」「…」「正直に言いなよ」「男の人は、そんなこと知らない方がいいよ」「本当のお前を知っておきたいんだ」「いいよ、そんなの」「2、3人?」「…」「大丈夫、言ってごらん」「…あなたが8人目」「!?」

  僕は彼女より年上だけど体験数4人。彼女の方が経験豊富とは…ジェラシーに苛(さいな)まれつつ異様な興奮を覚えた僕は、彼女に性体験を、最初の相手から順に告白させていったのです。

 

  ベッドの中で、ほろ酔いの彼女を問い詰めました。「初体験は?」「大学1年の時、同じサークルの彼と」「どこで?」「私のアパート…」「それから毎日やったんだな」「そんな…週2、3回だよ」「いろいろされたな?」「…乳首やアソコにジャム塗られて舐められた。あと、黒いタイツだけ履かされて写真撮られた」「脚を開かされて?」「股のところ破られて…お願い、止めてって言ったのに」

  「縛られたりは?」「体をぐるぐる巻きにされて、ケツ上げろ!って…」「言う通りにしたの?」「恥ずかしい、出来ないって言ったけど、早くしろ! ぶちこんでやらねーぞ! って言われて…」「だからバックが好きになったの?」「…そうかもしれない」

 

  大学に入るまで、キスさえしたことがなかったという彼女の性体験告白に、頭がクラクラしました。「部屋以外でもやっただろ?」「夏休み、人通りのない学内の廊下で、壁に押し付けられて入れられた。私のミニスカートに刺激されたって…」

  「他には?」「夕暮れの児童公園で…話してたら盛り上がってきて、ブランコに座った彼に後ろ向きで股がり、ぶちこんでもらった。スカートで隠してパンツ下ろされて…もう、濡れてるじゃん、自分で入れなって…」

  僕がさほど不機嫌じゃないのに安心したのか、次々に過去のエッチ行為を打ち明ける彼女。嫉妬しながらも、僕の下半身はいきり立っています。

 

  「2人目は?」「就職してから」「同僚教師?」「うん、誘われて」「ラブホ?」「…そう、鏡の前でバックから突かれた。すぐ別れた」

  「次は?」「年下」「迫られた?」「部屋に遊びに行って飲んでたら酔って。いきなりスカートの中に顔を入れてきて、パンツ脱がされ口づけされた。ダメって言ったけど正常位で犯された」「自分から誘ってるじゃん」「え~そうかな。でも長続きしなかった」

  「そして次は?」「ずっと憧れてた先輩かな。距離置かれてたの分かってたけど、一度でいいから抱いて下さいってお願いした。据え膳食わぬはって感じだったけど、嬉しかった」

  悔しさ一杯、指で彼女のアソコを攻め立てながら告白を続けさせました。

 

  「5人目は?」「オジサンの教師… 自分からは何もせず、咥えろとか、上に乗れとか。勝手な男だった」「なぜそんなヤツと?」「……ぶっとかったの。凄く感じてた」「うっ…」

  気を取り直し「次は?」「同期生」「どんなことやった?」「部屋で料理してたら流しの前でバックで。後、お呼ばれの席に和服で出かけようとしたら、着物の裾をまくり上げ後ろから入れられた。駐車場に止めた車の中でもされたかな…」

  「7人目は?」「お見合い相手…もう許して!」ということで、以後、彼女の未体験プレイに力を注ぎ、マンネリ気味の時はこの昔話を蒸し返して興奮材料にしています。ここで吐き出し、胸中すっきりしました。スレ汚し、失礼。

 

 

 

畳の上に立てたビール瓶に跨がり、上からズブズブ

73 :えっちな18禁さん[]:2007/10/16(火) 03:37:39 id:iMMgZpfh0

  以前付き合ってた女の子(石田☆かりに似た感じだった。古いなあ)。寝物語でオナニー体験を追及。「何か挿入したことあるだろ」「え…な、ないよ」「嘘ついてるな」「忘れた」なかなか口を割らなかったが、根負けして白状。

  「1回だけ…」「何を入れた?」「…ビール瓶」「は!?」「あのね、昔、私の部屋で友達と鍋パーティーしたんだけど、その中に元カレもいたの。みんな帰った後、もう彼には抱いてもらえないのか~って思ったら欲しくなって…」

  「どんな風に?」「…空になったビール瓶、畳の上に立てて、下だけ裸になって…」「跨がって、上からズブズブくわえこんだのか?」「…自分でも相当恥ずかしかったけど、何度も腰振ってた…」

  ジェラシー半分、早速、実演させたのは言うまでもない(苦笑)

 

日本の絶景

長尾滝 (宇賀渓 三重県

  落差30m。宇賀川にある5つの滝のうちの一つ。長尾鶏の優美な尾の形を想像させるこの滝は、宇賀渓の一番奥にある。