告白 ただしコピペ

いい記事も読み流されていく。再度、読み直されていい記事を精選した。

元嫁から拒否される事が段々と増えてきました(間娘と間嫁を奪って、3P 1/3)

不倫されて離婚。間男、元嫁のその後 11

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/furin/1284546356/

 

 

 

僕在日。許さない、だって馬鹿にしたんだ!

393 :名無しさんといつまでも一緒:2010/12/07(火) 01:00:36 0 う  

  ひひひひひぃ。不倫されて悔しかったから、間男の家族と元妻の家族全員、ぐちゃぐちゃにしてやった。あーー楽しかった。何したって、間男と元嫁の家族から慰謝料もらったのと、間男の実家の自営業の会社に何回も電話入れたりして、見事倒産に追い込んだ。そして、間男の弟の大学受験も妨害してやった(大学先にクレーム入れて)。

  間男両親は病気だって、僕在日だから人に情けとか人間らしさとかわかんないー もっと追い込んでお金いっぱい取って、もっとぐちゃぐちゃにしよう。まだ許さない、だってこの僕を馬鹿にしたんだ!!

 

 

  汚嫁のマンコの写真や動画を、いつ出そうかな

396 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2010/12/07(火) 08:08:26  >>393

  気持ちはすご~~~く解る。俺の汚嫁も酷かった。全財産の使い込みの上、不倫妊娠中絶。何度か疑って問い詰めたら嘘泣き家事やらない。バレたら逆ギレ。

  おれもこれから始動だ。間男の会社と家庭をぐちゃぐちゃにしてやる。汚嫁の身内も。汚嫁のマンコの写真や動画を、どのタイミングで出そうかな。

 

 

 

 

貯金を持ち出して、家族をおいて逃亡

112 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2010/09/20(月) 15:07:10 0 >>110

  俺の近所のおばさんは貯金を持ち出して、家族をおいて逃亡。金を使い果たした頃に間に捨てられ(間逃げ)、どうしようもなくなって、旦那に回収依頼。

  旦那が引き取り、再構築中に自殺未遂。その直後旦那が急死。今は、世捨て人のような生活で引き籠り状態。周囲をみな不幸にするほど価値のある恋愛って、なんなんだろうね。

 

 

  おばさんの葬儀でした。自殺だったそうです

405 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2010/12/24(金) 22:01:27   

  きのう>>112のおばさんの葬儀でした。自殺だったそうです。死後数日、隣人が通報して発見とか。合掌。。。

 

 

 

 

鬱も不眠症も綺麗サッパリ解消した不倫妻

 

  ただ傍にいてくれる人が欲しかった

456 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/03/01(火) 18:00:54.61 0

  A子さんは当時、男性に酷く騙され鬱病だった。そんなA子さんの面倒を見ると決意したB男さん。結婚後約2年間、毎日夜遅くまで懸命に働いて昇進し、都内にマンションまで買ったが、A子さんの鬱病は治らなかった。

  A子さんは、昇進して家を買ってくれる夫より、ただ傍にいてくれる人が欲しかったから、「週1日でいいから、早めに帰れない?」と何度もお願いしたが、B男さんは「いや~忙しくて」と言うばかり。

  A子さんは、くる日もくる日も夫の朝食と弁当と夕食を作り、家事をし、心療内科に通い、それ以外の時間はひたすらテレビを観るだけで、強い睡眠薬を飲んでも、午前4時まで眠れない生活を続けた。

 

  しかし、時が経つとA子さんの病も少しずつ回復し、不眠症は依然重いものの、時々遊びに行けるようになった。そんな中、A子さんは、時々一緒に遊んでくれるお友達、C男さんと出会った。

  ここから先は説明不要なほどド定番の流れ。A子さんがC男さんに、夫との結婚生活の悩みを相談している内に、2人は御セクシーな関係になってしまい、軽いお付き合いのつもりが超本気になってしまった。 

 

  不倫妻を追い出し、2人に慰謝料を請求 

  頭にきたB男さんは、A子さんを追い出し、2人に慰謝料を請求した。A子さんはC男さんと同棲した途端、鬱も不眠症も綺麗サッパリ解消し、週5でバイトしながら家事をしてC男さんを支え、C男さんは低収入なりに真面目に働いて、B男さんの請求した慰謝料をきちんと支払った。

 

  それから約半年、A子さんとC男さんは結婚し、ケンカしたり仲良くしたり、2人の好きな海の近くで幸せに暮らしている。B男さんと面識のあるA子さんの友人も、何事もなかったように、C男さんと仲良くやっている。

  一生懸命働いたのに、年収が自分の半分も無いカスに嫁を寝取られたB男さん。自分なりのやり方でA子さんを幸せにしたつもりだったB男さん。A子さんと暮らしたマンションに、今はひとりぼっちのB男さん。B男さん…カワイソス(;_;)

 

 

457 :名無しさんといつまでも一緒:2011/03/01(火) 18:32:02.32 0 >>456

  で、実はあなたがそのA子さんというオチ? B男さんも長い目で見れば、汚嫁と縁が切れて良かったんじゃないかね。カス同士でいつまで続くか知らないけどお似合いだし。

 

 

458 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/03/01(火) 19:29:24.50 0

>>457

  ハズレ~w どうしたの? ムキになっちゃってw ひとりぼっちのサレさんですか?w

 

 

488 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/03/02(水) 10:18:38.73 0

>>456

  相談女最悪だね。ただの股ゆる女と間男の話じゃん。どうせまた不満がたまったら不倫するんだろ。

 

 

 489 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/03/02(水) 10:20:12.94 0

  そもそも最初の「男に騙された」ってのも怪しいな。それも浮気とか男に対する不誠実な態度で捨てられた、ってだけじゃないの?

 

 

492 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/03/02(水) 10:24:22.23 0 >>488

>どうせまた不満がたまったら不倫するんだろ

  かもしれませんねw 2人がこれからどうなるか楽しみです。別れたら報告しますわ。また盛り上がりそうw

 

 

 

 

間娘と間嫁を奪って、3P 1/3

528 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/04/02(土) 21:52:41.98 0

  つい先日、嫁方の実家の帰りにホームセンターに行ったら、ばったり間男達と合ったよ。初め、間男は勝ち誇った感じで色々言って来たけど、後になって、顔面蒼白にしながら悔しそうだったな。正直、元嫁は、あまり幸せそうじゃなかったね。

  もう過ぎ去りし事だし、今は今って感じ。今となっては、お互い様でしょうにw だって、こっちも最愛の人を奪ったんだからねぇ。何せ、間娘と間嫁を奪ったんだからねwww

 

 

531 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/04/02(土) 22:28:07.09 0

>>529 (kwsk頼む)

  修羅場の時期思い出すのは愉快な話じゃないですが、事の顛末をまとめてみます。筆が遅いのと、誤字脱字等はご勘弁を。

 

 

  派遣社員の元嫁は部長と不倫関係。年齢差が17歳

533 :名無しさんといつまでも一緒[sage]:2011/04/02(土) 22:38:57.01 0

  3年前で、元嫁の浮気が発覚したのが事の発端。当時、結婚2年目。元嫁と付き合って5年目の時でした。元嫁は派遣で事務の仕事をしていたのですが、派遣先の結構大きな会社の、本社勤務の部長と不倫関係になっていました。元嫁と間男の年齢差が17歳・・・当時、判った時は自失呆然としましたね。

  元嫁と間男の関係の切っ掛けは、元嫁が仕事で大きなミスしてしまい、間男がそのフォローをし、そのお礼にお茶した事が始まりらしいです。

  元嫁の言い分として、「自分は優しく大切にしてくれる所が好きだったが、間男は俺と違って、男らしく勢いのある部分に引かれてしまった」と。

  俺もこの言葉には呆れ果ててしまい、流石に元嫁に対する愛情が散華しましたが。

 

 

  間嫁:37歳 温和な性格で、若く見えた

535 :528[sage]:2011/04/02(土) 22:53:43.65 0

  発覚当時の年齢とか情報、必要ですかね? 念のため、書き込んでみます。

 

俺 :27歳 中堅企業に勤める、しがないサラリーマン。

元嫁:27歳 派遣で間男の会社に勤めるOL。

子供:無し。

 

間男:44歳 本社勤務の部長、色々と「やり手」の人だそうです。

間嫁:37歳 温和な性格で、見た目より若く見えた(30代前半に)。

間娘:17歳 元々はパパ大好きっ子だったんですが、この件で・・・

 

 

  部長との関係は、結婚する1年前から始まったよう

536 :528[sage]:2011/04/02(土) 23:01:55.89 0 元嫁と間男の関係は、  

  自分と結婚する1年前から始まったようで、結婚するに当たって、色々と現実を見据える事となり、「『恋愛』という夢から、『結婚』という現実」に変わった事で、元嫁の中に色々と、不安やら不満が蓄積してきたのが、1つの原因だったのかなと、今振り返れば、そうだと思います。

  それに自分が、それなりに重い仕事を任せられる様になった事もあり、元嫁への時間や気遣いを以前程してやれなくなった事も、また1つの原因だったと思います。

  そんなすれ違いの生活の中で、生み出された「歪み」が私達を悲劇の舞台へと上がる原因となったのかもしれません。

 

 

  元嫁から拒否される事が段々と増えてきました

537 :528[sage]:2011/04/02(土) 23:23:38.10 0

  結婚後も自分は仕事に追われ、なかなか元嫁に寄り添えず、また彼女が以前程、自分に接しようとしなくなったのは、全て自分の責任だと思っていました。

  そんな生活が続いて3年、夫婦生活もありましたが淡白で、元嫁から拒否される事が段々と増えてきました。また仕事や、その付き合いで帰りが遅くなる事も多くなり、「まさか、浮気か!?」という、疑念が自分の膨れていく様になりました。

  流石に愛している人間を疑う事にも、罪悪感を感じましたし、そういう自分に対して嫌悪感を持つようになりました。それでも疑念は晴れず、また気分は「闇」という底無し沼に飲み込まれる感覚でした。

 

 

  着信の名前には「○○部長」と表示されています

538 :528[sage]:2011/04/02(土) 23:36:37.83 0

  そんな中、ある休日の事。元嫁は普段は携帯電話を離さず持ち歩くのですが、近くのコンビニで、買い物をするというので、置いて行った(置き忘れた?)らしく、そこに電話が掛かって着ました。

  着信の名前には「○○部長」と表示されています。名前も、どういう立場の人間か、どういった仕事をしているのか、というのも元嫁の話から聞いていますので、どういった人物かは理解しているつもりでした。

  しかし、休日に職場の人間から電話が掛かってくるとすれば、余程の事か、それか個人的に親しい関係の人間です。まして本社の部長が派遣社員に対して、携帯電話に連絡するというのは、仕事上の話ではないと、思いました。では、「仕事の話ではない」とすると・・・

  自分の中にある「疑念」は、「疑惑」へと切り替わりました。

 

日本の絶景

小田原城(神奈川県小田原市

  小田原城(おだわらじょう)は、戦国時代から江戸時代にかけての平山城。北条氏の本拠地としても有名。

  3代当主北条氏康の時代には難攻不落、無敵の城といわれ、上杉謙信武田信玄の攻撃に耐えた。しかし、秀吉により落城(1590年)。