告白 ただしコピペ

いい記事も読み流されていく。再度、読み直されていい記事を精選した。

式と披露宴の間中、父の精液が膣から外へ溢れ出て(親近相姦の実体験話して22)

親近相姦の実体験話して22

http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1211686649/

 

 

長男は父の子 2/2

 

  父は、長男を溺愛してますね

141 :佳代:2008/07/27(日) 06:49:16 id:W55lFpzmO

>>140(もちろん別れて正解ってのもある)

  元旦那に対して、怨む気持ちはないです。むしろ、父との関係を秘密にして結婚したことは、悪かったと思いますね。結婚式当日の直前まで、体を合わせていたほどでしたから、その罰が当たったのかもしれません。

  先に書き込んでますが、長男は恐らく父の子です。それは父も自覚してます。なので、母との間に男の子が欲しかった父は、長男を溺愛してますね。もちろん、後ろめたさはありますけど。

 

 

  結婚式前夜、すべて膣内射精です

145 :佳代:2008/07/27(日) 10:55:41 id:W55lFpzmO

  お互いに、近親相姦なんてやめよう。精算しようという時期がありました。そんな時、高校時代に同級生だった元旦那との出会いがあり、そのまま結婚を決意した訳です。

  元旦那はクールな人でしたが、私にはとても優しかった。父も、反対はしませんでしたね。諦めてました。その頃は、私も彼を愛したいと思ってました。

  結婚式の前の深夜、父が私の部屋にやって来ました。最後の性交を求めてきた訳です。私は素直に、それに応じました。むしろ、私のほうが積極的だったかもしれません。父との長かった恋愛生活の思い出を、しっかり焼きつけておこうと、何度も愛し合いました。

  この時は、すべて膣内射精です。胎内での射精など、本当に久しぶりでしたが、私は戸惑いもなく、むしろ素直な気持ちで胎内に受け止めました。妊娠してもいいという感覚が、頭の中を支配してましたね。

 

 

  喪失した日から3日間、勃起するたび、挿入を受け入れた

156 :佳代:2008/07/28(月) 07:42:27 id:M6dEgepNO

  最初に父が部屋に入って来た時は、本当にびっくりしたし、私の体に覆い被さってきた時には、ありったけの力で抵抗しました。でも、不思議なことなのですが、頭をしっかり押さえつけられキスされた瞬間、全身の力がスーッと抜けてしまったのです。

  抵抗が弱まったのを悟った父は、さらに舌を絡ませてきました。いわゆる、ディープなキスですね。舌をねっとり絡ませたり、歯茎をなぞられたりを延々と繰り返していました。

  頭の中がボーッとしてきて、もう何が何だか、今起こってる現実の世界が理解出来なくなったのです。気がつけば、パジャマのズボンは、既に脱がされた後でしたものね。

  処女を喪失した日から3日間、私は一歩も家の外を出ることをなく、ただひたすら、父のペニスが勃起するたび、挿入を受け入れるよう求められました。

  本当に嫌だと思うなら、逃げだすタイミングは沢山あったのに、あえて私はしませんでした。なぜなのか? 未だに謎です。父のディープキスには魔力があったとしか言えません。

 

 

  式と披露宴の間中、父の精液が膣から外へ溢れ出て

160 :佳代:2008/07/28(月) 13:27:41 id:M6dEgepNO

>>158(もしイヤでなければ、もっと聞きたい。結婚式前夜の話とか。)

  結婚式の前夜は、激しく求め合いました。当日の朝は、式場へ向かう30分前まで、私たちはまだ裸のままでしたものね。父のこの日の精力はとりわけ凄く、ほとんど眠らせてもらえませんでした。少なくとも、父は徹夜をしたみたいです。

  ですから、結婚式はずっと眠くて眠くて仕方なかった…しか印象がありません。父はその間、ずっと泣いてましたけど。

  家を出発する直前に私はサッとシャワーを浴び、身綺麗にしたつもりだったのですが、式と披露宴の間中、ずっと困り果てていました。父の精液が膣から外へ溢れ出て、みるみるうちにショーツを濡らしていくのです。

  それは挙式用に買った、普段は滅多なことでは買えない高級なショーツでしたが、お色直しの時、美容師さんに気付かれはしないかと、本当に心配したほどでした。

 

 

  いつ頃から気持ちよくなって自分もはまったの?

162 :佳代:2008/07/28(月) 20:18:22 id:M6dEgepNO

>>161

  いつ頃からなんでしょうね? もうずっと以前のお話なので、はっきりした記憶がありません。ただ、“イク”感覚を初めて知った日のことは、鮮明に覚えてます。20歳の時でした。

  場所は、成人のお祝いに連れてってもらった、旅先の宿。“イク”ことの気持ち良さに酔いしれた私は、その夜、父に何度もおねだりをしました。そんなことを私から求めるのは、この時が初めて。

  それまではいつも受け身でしたから、父はたいそう喜んでましたね。懐かしい思い出です。

 

 

  結婚しても完全には切れなかった

164 :佳代:2008/07/29(火) 08:21:58 id:U8u1Y2HmO

>>163

  父は60を超してます。昔はよく、「男は60を超したら、勃起しなくなる」と言ってましたが、今なお元気です。ただ、私に隠れて、こっそり薬は飲んでいるようですが。

  母の家出については、あまりここで書く気にはなれません。少なくとも、私達のことが原因ではないとだけ言わせてくださいね。思い出すのが嫌なだけです。

ちなみに、母が家に帰ってきたのは、私が結婚してからです。父との肉体関係は、私の  

  結婚を契機に、完全に断ち切ろうと思いましたが、なかなかそうもいかなかったことを告白します。このあたりが、私達のダメなところでしたね。デートは不定期ではありましたが。 

 

 

  父が不憫だとかいう気持ちが強かった

165 :佳代:2008/07/29(火) 08:39:20 id:U8u1Y2HmO

>>163(「逝く」まで3年くらいかかってる)

  最初の頃、父とのセックスは日課みたいな感じで、特に快感を期待するものではありませんでしたね。ただ、父が不憫だとかいう気持ちが強かったです。

 

 

 

叔父を誘惑しちゃった  1/9

 

  父が離婚、再婚、母とは音信不通

214 :えっちな18禁さん:2008/08/20(水) 01:29:48 id:dbmZJCaN0

  私も叔父と~ すごい可愛がってくれるし、甘えられる。

 

220 :えっちな18禁さん:2008/08/23(土) 23:37:36 id:vOH+A6LT0

  子供の頃から好きでした。中学になって、処女は他のモテ男君にあげたんだけど、やり捨てられて、ショックで自暴自棄になってた時に、叔父の家に行って慰めてもらった。それで愛情復活・・・みたいな。

 

223 :えっちな18禁さん:2008/08/24(日) 11:45:19 id:ilZQsbaP0

  いきさつですか。子供の頃から可愛がってもらってました。父と仲が良かったので、親戚5~6人でよく旅行したメンバーの中に、大抵は一緒にいました。

  腰の悪い父が出来ない肩車をよくしてくれましたが、背の高い(180越)叔父の肩に乗ると、世界が違って見えました。お金も持ってて、私とかいとことか、よくおもちゃを買ってもらいました。

  うちは両親が離婚してて、私は父の方についたんですが、4年生の時、父が再婚しました。新しい母になじめなくて、(向こうも可愛がってはくれなかった)、ちょっと生活がおかしくなりました。本当の母は、最初はちょくちょく会ってくれていたのですが、次第に頻度が減り、ついに音信不通になりました。

  自分にはもう、母親は必要なくなりました。あるいは、もう用ないんだと思い込みました。

 

224 :214:2008/08/24(日) 12:15:37 id:ilZQsbaP0

  私はパパッ子だったので、父を取った継母を嫌ったんですけど、この継母が、叔父に彼女の妹を紹介しました。一時結婚の話も出ていました。私の好きな人、みんな取っちゃうじゃないの! と、ほんとに継母のことを嫌ってましたよ。

  叔父には、「結婚しないで!」と涙ながらに頼んだこともありますw それを聞き届けて・・・かどうかは知りませんが、今も未婚・・・・

 

 

  中学に入って、初彼氏からはヤリ捨てられる

225 :214 18:2008/08/24(日) 23:13:46 id:ilZQsbaP0

  中学に入って、モテ男くんに告られて、初えっち。数回エッチしたあと、好きな子が出来たから、といわれ振られました。すごいショックでした。母はいなくなるし、父は継母との間に生まれた子供を可愛がって、私には愛情注いでくれないし(実際はそんなことなかったんですけど、これまで100%だったものが、そうじゃなくなって、そう感じてたんですね)。

  初彼氏からはヤリ捨てられるし、自分の存在って何だろう? 自分は誰からも必要とされないんじゃないだろうか? と、自殺してもおかしくないくらいへこみました。こんなこと、誰にも相談できないし、まじでやばくなってきたところで、叔父の家まで行ってみようと、思いつきました。

 

 

  寂しくて叔父の家に行った

227 :214:2008/08/25(月) 21:17:14 id:JMZOnOdk0

  夏服だったから、暑い時期でしたね。ところが歩いている途中で夕立。あっという間にずぶ濡れになりました。すれ違う人が皆不思議そうに見ていく中で、やっと叔父の家に到着。平日の夕方なので当然不在です。なんか汚れた自分には似合っている気がして、雨宿りもしないまま腰掛けてました。

  7時ちょっと前におじが帰宅。なんだろうというふうに見ていましたが、私だということに気がついて「え? ○○(私)? どうしたんだよ、お前! ずぶ濡れじゃねえか。風邪引くぞ!」と怒ったような顔で言いました。

  私のこと心配してるなんて、変な人・・・と思わず笑ってしまいました。そしたら急に涙がこみ上げてきて大泣きしました。おじの部屋に入って、浴室へ。制服を乾燥機に放り込んで、シャワーを浴びました。

 

 

  ヤッちゃって、叔父を同じところまで引きずり降ろそう

228 :えっちな18禁さん:2008/08/25(月) 21:55:24 id:JMZOnOdk0

  バスタオル1枚のまま、私はおじにあったことを話しました。おじはただただ頷いて、「○○を振るなんて、馬鹿なやつだ」と言いました。この時、おじに抱かれたいと思ったんですよね。おじだけが私のことを理解してくれるというのもありましたし、恋愛感情じゃなかったにしても好きだったし、どうせヤリ捨てられて汚れてるんだから、この際この人も「コレクション」しちゃおう・・・みたいな。

  それに、ダークなんですけど、仕事も出来て、頭もよくて、みんなから認められてるおじと、頭悪くて、ヤリ捨てられるほど魅力無くて、誰からも必要とされてない自分。やっちゃって、同じところまで引きずり降ろそう、みたいな。ほんと壊れてるな。

 

 

  叔父は手を出してこない、魅力ないのか

230 :えっちな18禁さん:2008/08/25(月) 23:26:28 id:JMZOnOdk0

  さて、どうしたものかと悩みました。「抱いて」とか「好き」とか自分から言うのは恥ずかしいし、なんとかおじの方から手を出してくれないか・・・と。で、まず泣く振りをして抱きつきました。

  頭撫でてくれるだけで、何もなし。冷静に考えれば、これだけで手を出すのもアレですけど、当時の自分は、私ってやっぱり魅力無いんだろうかとへこみました。裸になれば・・・しかしいきなり脱ぐのも変だし・・・・。

  そこで私が思いついたのが、デジカメ。おじはすごいいいカメラ持っていて、入学の時とか写真撮ってもらっていたので、せくしーしょっとを撮ってもらおうかとw それなら無理なく裸になれると思ったのですが、どう見ても無理ありますよね。当時は名案だと思ったんですけど・・・・

 

世界の絶景

スペクター 2,020 m (南極大陸

f:id:kirinokojiroo:20220118060719p:plain