告白 ただしコピペ

いい記事も読み流されていく。再度、読み直されていい記事を精選した。

高1の娘を教えていて、母親とも(親子丼やったことある人いる? 5杯目)

親子丼やったことある人いる? 5杯目

http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1209510535/

 

 

 

 

中学生の娘は2万円だった

95 :なまえを挿れて。:2008/11/07(金) 09:19:26 id:he44LFcm0

  35歳×1の女と、その娘の中学生を食べたことがあるな。母子家庭で金に困ってて、母親が体売ってたんだけど、母親から娘を紹介されて娘も買った。

  娘は身長160㎝のDカップ。挿入はゴム付だったけど、キス、生フェラ、顔隠し写真撮影OKで、2万円はリーズナブル(註:安い)だった。

 

 

 

彼女の母親は、私を10分近く犯しました

137 :131:2008/12/18(木) 19:35:51 id:xm5K3++U0

  彼女の母親を妊娠させてしまった。中3の時でした。彼女とは同級生です。母親は37歳で彼女のほかには、小5の妹がいます。

  彼女はお使いに行っていました。彼女の部屋にいたら母親がおり、いきなり豊満な胸に、顔を押し付けてきました。それだけならともかく、私の股間に蹴りを入れて、コンドームを付けて、私を10分近く犯しました。

  犯されたものの、彼女にない大人の魅力に惹かれてしまい、いけないと思いつつ、母親と肉体関係を持ちました。妊娠が発覚した時、相談されました。私の種ですが、彼女の母親は、「旦那の子供として育てるから、心配はいらない」と言ってくれた。

双子の男子だったので、弟が出来た彼女は喜んでいたし、私にも抱かせてくれた。

 

 

 

形、大きさ、そっくりw やっぱ親子。硬度は息子!

152 :なまえを挿れて。:2008/12/22(月) 01:37:12 id:KSg4ULDt0

  オヤジと息子を食ったんだけど、これも「親子ドンブリ」っていいますか?

  オヤジ48も、息子18もそれなりにまあまあだったけど。ちんこの形といい、大きさといい、そっくりだったw やっぱ親子だなって思ったよ。あ、でも硬度は断然息子! やっぱり若いってすごい。

 

 

 

腰の動かし方がすごくて、跳ね上げられて落ちるほど

252 :なまえを挿れて。:2009/07/29(水) 18:11:43 id:P3HldJ1j0

  俺が結婚する前、アパートに一人暮らしの頃、優子という中年女が、宗教の勧誘に来た。パンフには、楽しく語り合っている男女の姿があり、女と知り合えればいい、という気持で、集会所に着いて行った。ほとんどおばさんばかりで、話はつまらなかったが、やたら親切にしてくれる。

  それから優子が週に2,3度アパートに来た。近くでよく見ると、むっちりした腰で胸も大きく、何より体を寄せて熱心に話してくると、体の甘い匂いがたまらない。抱きつくと、すごく抵抗され、暴れてカップボード(註:食器棚)倒れた。

  そのまま出て行って、これで終わりかと思ったが、翌週、また集会に誘いに来た。集会に出たあと、部家に来て「好きです」と抱きしめると、もうぐにゃぐにゃで、パンストの内もも全体が濡れていて、下着だけ脱いでセックス。腰の動かし方がすごくて、跳ね上げられて落ちるほど。

 

  それから裕子の家にも遊びに行くようになった。彼女は母子家庭フリーターの娘がいたが、母親の宗教をまったくバカにしていて、わざと仏壇を蹴飛ばしてケンカしたりしていた。そのあゆな(娘)が1人の時に、優子から聞いた育てる時の苦労を話してやると、急に泣き出して、畳の上につっぷして、もだえるように泣き喚いた。

  過呼吸みたいで、時々息が止まり、あえいでいたので心配になり、思わず抱きしめると、あとはおれも意識しないうちにお互い、貪る感じでセックスになった。セックスの時は、両足でおれの腰を抱える感じで、動かせないので苦労した。

  終わると、畳の上に擦りつけたような血の跡があちこちにあって驚いた。つっぱり系なので経験ありかと思ったが、処女だった。優子は俺の所に来た時あゆなとは、彼女の家に行った時に抱き合う。そんな関係が1年以上続いた。

 

 

 

高1の娘を教えていて、母親とも

295 :なまえを挿れて。:2009/09/14(月) 00:09:37 id:c8eQcj6I0

  そんな面白い話じゃない。俺は大学2年、相手の家の娘は高校1年、母親は年齢不詳だが40代前半と思われる。他に中2の妹がいる。父親はいない(死別らしい)それと母親の実父実母が別棟の隠居所にいる。

  この家と俺は、俺の住んでいる貸家の大家・店子の関係。この貸家は大家の広大な土地の一角に建っていて、しかも家賃は直接大家に支払うため、少なくとも月一度、実際はしょっちゅう顔を合わせていた。

  そんな中で高校受験を控え、不得意科目に悩んでいた長女の勉強を見てやることになった。それでまあベタな話だが、まずその子とそんな関係になった。で、今日、ちょっとしたことから母親とも体の関係になってしまった。母親は俺と長女のことを知っていたが、長女は今日のことは知らない。

 

311 : 295:2009/09/19(土) 12:49:04 id:zR6/TLpT0

  あれから1週間経った訳だが、高1の長女は、俺と自分の母親のことをまだ知らない。母親は毎晩、長女にはない大人の色気で俺を誘う。長女は相変わらず、お兄ちゃんお兄ちゃんと慕って、身も心も俺に預けてくれる。

  体の関係は毎日だけど、基本は純な子だ。俺もあの子を好きだよ。そんな子に言えねえよ・・・どうすりゃいいんだ・・・。それと俺、この件でもしかしたら人生変わるかも知れない。

 

   長女との将来を真剣に考えてくれ、しかし「惚れてしまった」

326 : 295:2009/09/21(月) 20:52:33 id:YT21EKtN0

  いろんなことがあり過ぎる。この間は書かなかったけど、俺は長女の勉強を見始めて以来、一家から家族同然の扱いを受けていて、時々夕食に招待されたり、逆に俺は男手のないあの家で、大掃除や力仕事を手伝ったりしてる。

  そんなことしているうちに、母親には尋常でない気に入られ方をしたらしい。だから長女とのことも手放しで公認だし、体の関係にある事も知ってる。それどころか、長女との将来を真剣に考えてくれとまで言われてるのね。なのにその母親に、「惚れてしまった」とハッキリ言われた。

  一方で長女のことを邪魔する気は無いし、一緒になって欲しい気持ちは今でも同じだと。「それでは単にセフレじゃないか」と言ったんだが、「とにかく2人だけの時は女でいさせて欲しい」と。判らない。40過ぎの大人が、こんなヒヨッコな俺に惚れるとか、あるんだろうか?

 

  それで一昨日。長女は俺と母親のことを知っていた。そして他の人なら許せないが、お母さんならいいと言う。それどころか、母親を満たしてあげて欲しいとまで言う。様子はいつもと変わらない。いつもどおり明るく元気にそんなことを言う。

  それで俺はますます判らなくなってしまった。こんなことって、あり得るんだろうか? 信用出来ないというわけじゃなくて、あまりに話が出来過ぎてると。

  あと明日、亡くなった旦那さんの墓参りに一緒に行って欲しいそうだ。次女は部活の大会があって来れないそうだから、俺を含めて3人で行く。次女の予定はとっくに決まってたことだろうから、最初から3人で行くつもりだったんだろう。

  さて俺はこの先一体どうなるのか・・・。明日なんかあったら、また書きに来る。

 

 

   次女もあなたのことが好きなのよ

338 :295:2009/09/24(木) 19:25:18 ID:4pU152ow0

  2人が1人を・・・あり得る話ですか。でも思えばあの一家は、3人が友達のように仲が良い。馴れ合ってるだけじゃなく、何でも嘘隠しがないようで、明け透け。

  姐御肌な母親がうまく締めつつ、良い家庭を作ってるなと思う。そんな中、あるいはこんなこともあり得るのかも知れないね。母親が俺に何を求め、俺はどう当たればいいのかが、イマイチ判らなくて、それを長女はに訊いてみた。

  すると、男性の逞しさや優しさに甘えたいんじゃないか、と言う。そうだとすれば、俺の役目はセックスの他に聞き役や労い役になるんだろうか。

  それと一昨日のお墓参りだけど。結局次女も行くべきということで昨日になったんだ。墓前で行われたことは、まず長女のこと。この人(=俺)にこの子のことを託そうと思う、と。そして自分のこと。この世での私はこの人が支えてくれるから心配しないで、と。それで今まで俺はこんなことしたことはないんだが、墓石に向かって宜しくお願いしますと言ってきた。

 

  それで昨日夜が更けてから、いつもどおり母親がやってきた。彼女は墓参りの礼を言い、俺が水を向けて旦那さんの思い出話をさせてみた。そして「代わりにはなれないが、出来る限り支えますから」と、思いっきり受け入れる姿勢を示してみた。

  それで裸になって抱きしめると、母親は俺の体に30分か1時間かかなり長く甘えていた。子供のようだった。それで俺は、これがこの人に対する俺の役目なのかも知れないと思った。

  母親にも気を抜いたり弱いところを見せる時間と、その相手が必要なんだと。で、それはまさに長女が推察した通りだったわけで、流石だなと思った。

  セックスの後、枕話にそれを話したら笑っていた。なんか俺、この母子と奇妙な関係になっちゃったけど、これではこれでアリなのかなと思った。ただこんなことも言っていた。「○○(=次女)もあなたのことが好きなのよ」 ・・・え? 流石にそれはダメでしょ、お母さん。

 

 

   母親は、自分で経営しているテニスクラブのコーチ

373 : 295:2009/11/03(火) 02:44:45 id:i6VmEb5H0

  母親との時間も持つようになって、自分自身の時間が激減・・・。とりあえずスペックを書いて今日は寝る。

  まず母親。推定40~45歳。ただし、見た目も体も若い。この人は自分で経営しているテニスクラブのコーチでもあるんで、実際若い体なんだと思う。体が全体的に締まってる感じで、たるみというものがない。肌は、流石に10代のようなピチッとした感じはないが、逆に長女にはない独特のシットリ感がひどく心地いい。

  胸はサイズは知らないが大きめ。女性らしい、いい形をしてる。しかも張りを保っている。あとくびれが素晴らしい。このへんは長女と違い大人の体だなと思う。セックスには貪欲で、しかも体力があるので底なしの性欲という感じを受ける。

  性格的には姐御肌。実は俺、亡くなった前の彼女も姐御肌な人だった。俺はこういう人に好かれる体質なんだろうか? ともかくそんな大人の女性が、毎晩俺に甘えている。セックスだけじゃない。1日の疲れを癒すかのように甘えていく。40代の大人が、まるで年下のようだ。

  ただ俺はこの人の位置づけに少し悩んでいる。明らかに恋人ではないやね。長女に対する好きという感覚とは違う。かと言ってセフレでもない。繋がっているのは体だけじゃないから。それに大家として世話になっているんだし。なんだろうかな、これは。

 

 

   長女は、何度イカせても次を求めてくる

374 : 295:2009/11/03(火) 02:47:53 id:i6VmEb5H0

次に長女。

  なにかホッとするような懐かしいような、あどけない癒し系の顔。16歳にしても童顔かも知れない。母親には似てないから、亡くなった旦那さん似だろう。自分のことを「私」とは言わず、名前で言うタイプ。ちょっとお転婆

  けど実は秀才。俺の大学の附属高に通っているんだが、ハッキリ言って並の頭の良さでは入れない学校だ。純朴そのもので、優しくまたよく気が利くタイプ。だがこれで意外にも粘りや強さを見せる。でもやっぱり甘えん坊で妹のような可愛さがある。ちなみに日頃は俺を「お兄ちゃん」と呼ぶ。

  体の方はまだ16だから発育途上で、胸はちょっと膨らんでるだけだし、まだまだ幼児体型が残ってる。胸と言えば、桜色の小さな乳首がとっても可愛らしい。また乳輪部はほとんどない。これは母親もそうだ。全体の表面積の中で乳首がポツンとある。それがピンと勃起する。

  それとこの子は敏感さが特筆モノで、ちょっとの刺激にあまりに素直にかつ大袈裟なくらい反応する。前戯でそんなだから、挿入して高まってくると時々声も出なくなる。息だけで喘いでいる感じ。そして如何にも切なそうな、気持ちよさそうな、そして少し苦しそうな表情を見せる。

  これには俺も興奮してますます責め立ててしまう。すると加速度的に高まり、イッてしまう。しかし母親譲りでこの子もタフ。かつセックスには貪欲。何度イカせても次を求めてくる。母親もこの子も、一度バテさせてみたい。逆に俺がバテるかも知れないがw

 

 

   「やだ、すごい太いのね」「若いわね、コンクリみたいに硬い」

  最後に俺。普通っすよ。特別カッコよくもないし、背も低い方だ。しかし一つだけ自慢させてくれ。母親と初めてセックスに及んだ時のことだ。俺のパンツを脱がせた母親がまず放った言葉は「やだ、すごい太いのね」。さらにそれを手にした時「若いわね、コンクリみたいに硬い」。

  しかも「これじゃあの子(=長女)、初めての時は相当痛がったでしょう」。ええ、まあそうです。痛がったし、出血も尋常じゃなかった。そしていよいよ繋がるという時「入るかしら」。どうやら俺のは、長さはともかく太くて硬いらしい。

 

ボニファシオコルシカ島・フランス)

  島の南端にあるボニファシオは、ターコイズ色(注…トルコ石の意味)の海や、60メートルの石灰岩の断崖絶壁の上に広がる旧市街が美しい。

f:id:kirinokojiroo:20211016092132p:plain