告白 ただしコピペ

いい記事も読み流されていく。再度、読み直されていい記事を精選した。

3世代親子丼。おばあちゃんが一番いい(親子丼やったことある人いる? 3杯目)

親子丼やったことある人いる? 3杯目

http://www.unkar.org/read/yomi.bbspink.com/kageki/1169590750

 

 

焦らされて、娘を提供した

118 :なまえを挿れて。[sage]:2007/04/22(日) 16:33:21 id:gcvbMq7s0

  この年になって本当に恥ずかしい話ですが、書き込みします。年下の男性とお付き合いしているのですが、娘の体も要求されるようになりました。

  初めは驚いてお断りしていたのですが、とても執拗な要求で、根負けした形でした。罪悪感を感じながら、結局要求を断れない自分の弱さが悔しくてたまりません。性への満たされない思いにつけこまれた格好です。

 

123 :なまえを挿れて。[sage]:2007/04/23(月) 23:28:40 id:fHw9eajz0

>>121

  私は46歳で娘は22歳です。私はスタイルはもうそんなによくなくて、86・60・87です。娘のは正確には知りませんが、私よりはるかに魅力的です。相手の男性は31歳です。

 

>>122(根負けとかって、なにが決め手になるの?)

  要求を拒んでいる間、2人でベッドをともにしても、絶対挿入してもらえませんでした。責められた挙句、生殺しのような状態で放置され続けたんです。私はついに泣きながら要求に応じることを約束し、ご褒美に挿入して頂ました。女の弱味につけこむ悪魔のような男性だと思います。

 

125 :なまえを挿れて。[sage]:2007/04/24(火) 00:52:26 id:w2eQ+0hq0

>>123

  娘さんはあなたと31歳氏が男女の仲だと知ってるの? というか娘さんと31歳氏は知己の仲なの? 娘さんには交際している相手とかはいないの? ところで娘さんに何て言うの?

 

128 :なまえを挿れて。[sage]:2007/04/24(火) 22:56:19 id:RVBWuKks0

>>125

  私と男性が交際していることは、娘は以前から知っています(かなり冷やかされました)。男性は優秀な人で顔立ちもよいので、娘も男性には以前から好意をもっていました。娘は以前はボーイフレンドがいたという話は聞いたことがあります。

  私が娘に最初に言ったのは「お母さんとあなたと、女性としてどっちがもてるか競争してみようか」ということでした。「若いあなたと競うことで、お母さんも女性として若返って、彼にもてるようになりたい」というと、娘は理解してくれました。

 

 

 

『娘の妊娠』の連絡が・・・

163 :なまえを挿れて。[sage]:2007/05/11(金) 22:29:36 ID:1+DeGlaRO

  去年出張で福島行っていた時の事。出張先で毎晩行っていた小料理屋の女将(41、同い年)と閉店後に酔った勢いで店の中で繋がっていた時、女将を迎えに来た娘(20)に見つかってしまった。

  女将の「○美も脱ぎなよ」という言葉に娘も参加してきた。2穴に中田氏。そんな生活を2週間半続け出張から戻ったある日。『娘の妊娠』の連絡が…orz 今では同い年のお義母さんがいます。妊娠が娘でよかったのだが、出会いが出会いだけに、今でも月1の親子丼続いてます。お義母さん早く再婚して欲しい。

 

 

 

社長と常務(息子)との親子丼

185 :なまえを挿れて。[sage]:2007/05/24(木) 21:22:50 id:eIwOSHFn0

  現在、ちょっとだけ親子丼です。相手は今勤めている会社の社長と常務(息子)です。私が入社した当初、(中途入社だったのですが)会長はまだ社長職にありました。事務職でだったのですが、人数が足りなかったので会長の秘書みたいな仕事もしながら、通常業務をしていました。

  もうその当時から会長は独り身だったのですが(奥様は早くに亡くなられています)、そのせいか年齢のわりにお洒落で、外見も結構素敵なおじ様で優しい方だったので、一緒に働けるのがちょっと楽しかったものです。当時私は25、彼は60前後でした。

  ある時、私は当時つきあっていた彼氏とうまくいっておらず、本当に些細なことやくだらないことで喧嘩をしたりして、すごく心が荒んでました。そんな時です。それまでも結構一緒に飲む機会はあったのですが、終電がなくなってしまい、タクシーで送ってくれるという社長と、初めて一緒に帰ることになりました。

  「俺の家に来てみない?」と直球で誘われw、酔ってた私も「いーれすよ」w。 そこで、社長のお宅に伺ったところ(当時は息子は大学生で一人暮らししていた)、お酒をゆるゆる飲みつつ、抱きしめられ、そのまま許してしまいました。それが始まりです。

  60くらいだったはずなのに結構硬くて、指使いも良くて、今までそんなのを知らなかった私は夢中になりました。こっそりホテルで待ち合わせしたり、会社の社長室でしてみたり、私のアパートでしてみたりとか色々してました(初めて来た時「狭いね」とか言いやがったw)。

  オモチャを初めて使われたのも彼でした。もちろんバレては洒落にならないので、絶対に表沙汰にならないように神経使っていましたし、

  仕事もそれまで通りきっちり働いていました。もちろん失敗すれば上司からも怒られますし、一緒にいる時は社長からも怒られました。業務上特別扱いは一切ありませんでした。

 

 

   息子のバレた

186 :なまえを挿れて。[sage]:2007/05/24(木) 21:53:07 id:eIwOSHFn0

  ※その時、付き合ってた人とはそれから間もなく別れました。そんな関係が始まってから1年くらい経った時に、大学を卒業した息子が入社してきました。社長と違って、彼は入社当初仏頂面に加えて、ちょっと横柄な感じでした。後から聞くと「緊張してたんだおorz」だそうですが、それでも印象は悪かったw

  働き始めてみると意外と不器用なんですが、一生懸命仕事してて可愛かった。社長もそんな息子を何だかんだ言いつつ、気にかけてて微笑ましかったw けれど、まだ社長と関係を続けてたので、息子に絶対バレるわけにはいかん!とお互いテンパりつつ、会って楽しんでいました。

  息子が帰ってきてからも、回数が減りましたが、社長の家で過ごすことも何度かありました。(息子は一人暮らししてました。会社の上司と2人で過ごすのは嫌だwとのこと)

  そんな時です。ある日、社長の家でたっぷり楽しんで家から出たところで、息子とすれ違うハメに………。夕方過ぎなのに、風呂上りの匂いはするわ、メイクがよれてないわで、「もう絶対バレた! バレたー!」と思いつつ(こっちを振り返ってたんで)気づかないふりをしてその場を去りました。

  それからしばらくビクビクしながら過ごしていたところ、何も息子からはリアクションなし。社長とも話し合い、とりあえず様子見してバレそうになったら知らん振りで、ということにしたのですが、何もリアクションなし。油断してました。

 

 

   「俺にもやらせて下さいよ」

187 :なまえを挿れて。[sage]:2007/05/24(木) 22:17:53 id:eIwOSHFn0

  色々仕事が色々と立て込んでて忙しかった頃、残業で1人で残っていた夜のことです。久々の一人残業で半ば開き直ってヤケクソになって仕事していた時、常務が帰ってきて、2人きりになってしまいました。常務のいるところと私がいるところは、部屋が分かれているので、さっさと帰ろうと思い仕事を急いでまとめて、一段落させようとした時、後ろから「ねえ、○○さん。いつから親父と付き合ってんの?」と直球の質問が。

  キターと思いつつ、否定すると「家にこんなのあったんだけど」ボタンを差し出されました。私の制服のボタンでした…。かなり前になくしたことは覚えてたのですが、まさか社長の家にあったとは!驚愕したのですが、知らないと突っぱねつづけました。

  しかし表情に出ていたらしく、「俺にもやらせて下さいよ」と。それでも突っぱねたのですが、何だかんだ言いつつ、触ってくる手はずいぶん優しかったのと、私も息子のことを憎からず思っておりましたので、受け入れてしまった。

  それからなぜかその関係は続き、なぜか愛情が芽生え、付き合うことに。後から「ずっと気になってたのに、親父が最初に手をつけてるのかとショックだったんだ」と言ってましたけど、私自身は口止めのためだとずっと思っていたので、しばらくは信じられなかったです。もちろん今でもそれは認めておりません。

  社長は私が息子と付き合うことになったのを、息子から事前に知らされていたようですが、ショックとか憤りとかそういうのは全くないようで、面白がっていました。変わったことといえば、それから社長が少々ねちっこくなったことでしょうかw

 

 

   息子の方と結婚しており、社長とはたまに

188 :なまえを挿れて。[sage]:2007/05/24(木) 22:22:23 id:eIwOSHFn0

  長くなりましたが、それからは社長親子と関係が続き、現在に至っております。私も身体を壊したため、勤めていた会社を辞め、色々あって、今は私は息子の方と結婚しております。社長と同居しており、夢の二世代生活ですw 回数はずいぶん減りましたが、社長とのセックスはたまにしております。

  彼(息子)は、私と社長がいまだに関係していることに、疑いはあるみたいですが、確信を持っていないようです。ただ、セックスしてる時に「父親に聞こえるように声を出せ」とか、「3人でしよう」とかたまに言うくらいです。燃えますけどw 3pとかは未だにしたこともありませんし、これからもしたくありません。

  途中で書いてて「彼」がごっちゃになったんですが、本当は、どちらも心の中では「彼」だと思っているのです。

 

 

 

3姉妹全員と円でやった。顔も万個もそっくり

203 :なまえを挿れて。:2007/05/27(日) 04:17:59 id:feAVaIfV0

  3姉妹全員とやらせてもらいますた。19、17、13(笑)  全部円だけどさ。上から下へ次々に「紹介」の形で。顔も万個もそっくりだったから、本物の姉妹だったと思う。

  世の中には凄い姉妹がいるもんだと感動。ちなみに一番下とだけ半年くらい続いた。

 

738 :なまえを挿れて。:2007/09/01(土) 00:43:23 id:BdNhmkXO0

  親子じゃないが姉妹丼ならある。しかも3姉妹。エンで20歳の長女と会ったら、妹18も金が必要らしい、と言うので妹を紹介してもらった。話していると下に13歳(厨2)の三女がいると言う。もともとロリ気味のおれが冗談半分に「紹介しろ」と言うと、「紹介料2万くれるなら言ってみるよ」と。結局2万+本人に4万でした。

  13ですでに1年の経験があった。

 

 

 

3世代親子丼。おばあちゃんが一番いい

213 :なまえを挿れて。:2007/06/03(日) 09:39:09 id:hpnDvABK0

  3世代親子丼。俺36.62の女性と長い事(50代の頃からだから、10年近く)付き合っていて、もう閉経しているけど、ゆっくりまったりするのが気持ちよくて、1回口で抜いて貰ってから、じわじわ2回戦を進めていくと結構濡れてくるんだよね。

  で、激しさは無いけれど結構気持ちよかったりする。ただじっくり時間を掛けるから、たまにきわどい事があるんだけどね。それで1度お孫さんに見つかって・・・。

  20歳前だったから凄い剣幕で迫られたんだけど、「おばあちゃんが綺麗な理由が分かった?」って話をしたら納得してくれたよ。で、その後でしちゃった。血は争えないというか何というか・・・。でも面白いんだよね。祖母と孫でもあそこの形って結構似ているの。締まりは全く違うけど。

 

215 :なまえを挿れて。:2007/06/03(日) 09:58:02 id:hpnDvABK0

  その人とは今でも続いているんだけど、今度は娘さんが感づいたみたいで、一度呼び出されたんだよね。娘さんはこっちより5コ上で、結構気の強い41歳。その気の強さがたたってシングルマザーなんだけど、かなり美人なんだよね。

  「老人とセックスして何が楽しいの?」 いやー直球中の直球で攻めてきて、最初は言葉も出なかったけれど「老人じゃないですよ。まだまだ十分魅力的です。お互い気持ちいいし」と切り返してみたら、向こうも唖然としたみたいで。

  「お金のやり取りとかはないから、やましい事は何もない」と言い切ったら、「私より魅力的だっていうの?」と食いついてきたんだね。「勿論」と答えたらそのままホテルに。「私とどっちがいいか、試してもらおうじゃないの」

  いきなりぱっぱと裸になって、こっちのファスナーから半立ちの愚息をつかんで、猛烈にしゃぶるんで、余りの気持ちよさに3分持たずに発車。

  お孫さんより大きな胸でパイズリし、あっという間に復活した愚息を女性上位で挿入して、がんがん腰を振るんだよね。お孫さんと彼女はあまり胸は大きくなかったが、娘さんは結構大きくて、もう胸をがんがん揺らして腰を振り続けるんで、またもや昇天しちゃったよ。

  「普段は、ゆっくりまったりとするから、こんな激しいのは初めてで、気持ちよ過ぎた」と言うと、娘さんも満足したようで、まぁ丸く収まった。

  今でもたまに娘さんとお孫さんとはするけど、でも彼女とが一番だな。女系家族の凄さを見た気がする。因みに彼女もシングルなんだよね。3人一緒に。。。が夢だけどそれだけはなさそう。

 

モンサンミッシェル(フランス )

  フランス語で、Mont(モン)=山、Saint(サン)=聖、Michel(ミッシェル=大天使ミカエル)でつまり「聖ミカエルの山」の意味。

  サン・マロ湾に浮かぶモン=サン=ミシェル。サン・マロ湾はヨーロッパでも潮の干満の差が最も激しい所として知られる。潮の満ち引きの差は15メートル以上ある。このため、かつては満ち潮の時には海に浮かび、引き潮の時には自然に現れる陸橋で陸と繋がっていた。

 

  この島はもともとモン・トンブ(墓の山)と呼ばれ、先住民のケルト人が信仰する聖地であった。 708年、アヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受け、ここに礼拝堂を作ったのが始まりである。

  966年にはノルマンディー公リシャール1世がベネディクト会の修道院を島に建て、これが増改築を重ねて13世紀にはほぼ現在のような形になったものである。中世以来、カトリックの聖地として多くの巡礼者を集めてきた。

  18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され1863年まで国の監獄として使用され、その後荒廃していたが、ヴィクトル・ユゴーの紹介がナポレオン3世を動かし、1865年に再び修道院として復元され、ミサが行われるようになった。

f:id:kirinokojiroo:20211008101807p:plain

f:id:kirinokojiroo:20211008101842p:plain